読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

舌尖上的中国(2)

美味いもの第二弾。

その1 舌尖上的中国(1) - パンダ日記

 

 

 1. 生煎

 

f:id:panda-25:20170330232104p:plain

 

焼き小籠包と訳されますが、小籠包よりも大きく、中身もずっしりしています。基本は豚肉ですが、個人的に海老入りがおススメ。上海だと小杨生煎という店で買えます。

http://www.shanghainavi.com/food/398/

 

2. 干煸四季豆

 

f:id:panda-25:20170330230151j:plain

 

塩、唐辛子、花椒(山椒っぽい感じ)で味付けしてあるさやえんどうです。さやえんどうなのにご飯が進みます。歯ごたえもGood。

百度百科によると四川料理だそうですが、あまりにも一般的過ぎてどの店ででも食べられます。すき屋にもありました…

 

3. 手抓饼

 

f:id:panda-25:20170330232039p:plain

 

中国にしてはかなり優しい味の食べ物です。パリッとしたクレープ皮のようなものに、卵、ベーコン、チーズなどを入れて食べます。

自分の大学近くでは中に何を入れるか選べました。ハム、ソーセージ、バナナ、キュウリ、レタスなどなど。

 

f:id:panda-25:20170330231957j:plain

 

試しにバナナを追加してみたところ、ベーコンとバナナが生ハムメロン的な美味しさを醸し出しました。考えられているのかたまたまなのか。でも美味しい。

 

4. 地三鲜

 

f:id:panda-25:20170330231547j:plain

 

東北料理の一つ。

地三とはナス、ジャガイモ、ピーマンの事。これらをにんにくで炒めて出来上がりです。

割とにんにくの味が強く、途中で気持ち悪くなったりしますが、普通に美味いので何人か一つ注文してシェアするのが良いと思います。これもご飯が進みます。

 

5. 红烧牛肉面 

 

f:id:panda-25:20170330231425j:plain

 

中国で一番定番の麺です。

来たばっかりの時は日本のラーメンの方が美味しいと思ったのですが、慣れてくるとあっさりした味がだんだん好きになりました。肉には塩味がついています。

 

 

前回も書きましたが、中華は本当に種類が多いです。

学生時代には4回ほど中国に旅行しましたが、定番を知らない、店を知らない、人数が足りない(大皿なので二人とかで旅行するとあんまり食べれない)などの理由で、現地の人が本当に慣れ親しんでいる料理に出会うことが出来ませんでした。

また欧米の食べ物と違い、中華は店ごとに味が違います。例えば红烧牛肉面は最初食べた店では微妙だったのですが、その隣の店のは美味しい。

この辺を深堀れるのは実際に住んでいる利点なのかなと思います。